麺でる

taroさん  [Level 3]

2003年10月13日

田園調布店

何度かこようとしたものの、営業時間にまにあわなかったり、ようやく初来店。

ラーメン600円。赤鬼、アブラ半分。

麺は3連麺。普通の麺を3本横並びにし、きし麺よりも幅広、分厚い、すごい麺です。そしてすごい量。大崎の「凛」よりも多い。最近替え玉や大盛りをやってない店とかに対して、料理屋(特にラーメン屋)は客を満足させることが本分じゃないのかと悲しくなる事もありましたが、いやーすごいボリューム。具は煮野菜とチャーシュー一枚。野菜は歯ごたえがほぼなくなるくらいゆるく茹っている。麺が主役であり、これはこれでいいと思う。チャーシューは結構固めの脂身少な目。

麺は加水率低めで、時間がたっても伸びない。非常に合理的な大盛りの美学といったところか。スープは白濁していない、透明醤油スープに背アブラが分離してはいっているやや甘めタイプ。

このアブラギトギトに麺たくさんとなるとくたくたに煮られた野菜がとっても貴重なサッパリ源になる。野菜は多めに頼まれる事をお勧めする。

大将によると12月は第一週は1本麺、第二週は2本麺、第三週は3本麺、第四週は秘密との事。

しかし600円で焼肉食い放題の後のような心地いい充実感。最高に心意気のいい店だ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: